2007年05月26日

骨盤矯正と産後ダイエット

ボディー芝居を動かして、通常ちょっとさらに、動くのは産後するとき、しばしば制限されるようになります。 それはすべての期間の産後、および飛行が跳ねるまでどちらも走っていなくてさえいなくて、ボディーのねじれを控えようとするようになります。 そのうえ、それは胃が成長するので鮮やかに単独運転をして、ゆっくり行動することができないのを来ます。 それは産後しています。 筋肉の量は減少します、そして、脂肪の比率は増加します、そして、身体の各部分の筋肉が弱くなるか、または基礎代謝の量が自然に下げられるので、それになるのが、それが出産の後に生活パターンで変化で容易にカロリーを消費しない太いボディーであることは可能です。

早く出産を前の重さと図に返さなかった後に。 基礎代謝はますます、手が不可能なダイエットに出されるときに時減少します、そして、それは現在より多くなりそうです、そして、急いで気持ちは物理的な状態を無効にするのが理解されていますが、それになるのは、太いボディーです。 まず、筋肉のパワーと産後中に失敗した筋肉を取り戻して、筋肉のパワー回復と出生で開く骨盤を締める優先権をポイントにしましょう。 下がった基礎代謝の量が産後する前に戻るのが可能であり、そうするなら、自然に元図に戻るのは確実に可能になります。 出産が、ダイエットするのを禁止した後に、それが基礎代謝に基づいてオンな理由から厳密に返す努力をしないで、それは取入口カロリーを切ります。 現在より代謝を落とさなければなりません、そして、ボディーになる薄くない可能性が容易にあるに違いありません、そして、その後太るのが簡単であるに違いなく、このときダイエットするとき、十分がこれが好きであるのに注意するのを私を貸さなければなりません。 →(参照低カロリーの食事食物に関する。)

出生が骨盤が現在一時開く状態にあります。 骨盤が起源によく戻らないなら、胃と腸は開いている骨盤に入るかもしれません、そして、腹は出かけます、そして、それによって、お尻が大きくなります。 まず、私は、開いている骨盤を締めるために産後中に弱る背骨を、胃のサポートのための2カ月が強引に押し進ませる後出産の1の間の改革下着に置いて、立ち並ぶつもりです。 (サインペンテープタイプ、生ゴムや、コルセットや、支持者などの骨盤ベルトの後出産のニッパーと呼ばれる1などはお勧めです。)私は、骨盤とひずみを伴うウエストを返す意味の日陰から前の胃が通常、締めることによって引き下がりますが、少し下に骨盤の上に締めるサイズまで開く骨盤を修正するのが、目的であるのでそれがしっかりウエストを締めないと感じることによってそれを回転させるとき、これが良いと思います。 そのうえ、それは背骨のウエストではなく、腹に転がり込んで、強くな胃の筋肉と線るので自然に腹の考慮に接続します。
posted by ケイコ at 02:03| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42917931

この記事へのトラックバック

やっと捨てました!
Excerpt: 初めてだったけど、、身体的にもお財布的にもサポートしてもらえて、ホント感動しました!!!
Weblog: 童貞
Tracked: 2007-05-26 14:57

産後ダイエットランキング
Excerpt: 出産が落ち着いたんですけど次なる強敵が、10kgの産後太りと戦ううちに「鬱」の診断。育児とダイエットのス...
Weblog: 産後ダイエットランキング
Tracked: 2007-05-26 15:48

四日で50マン(笑)
Excerpt: オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
Weblog: 林田
Tracked: 2007-06-04 02:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。